COM メモ3

  • 実行可能コードでありWin32ダイナミックリンクライブラリ(DLL)もしくは実行可能ファイル(EXE)として配布される
  • 言語からの独立性
    • 呼び出し元、コンポーネントそれぞれの記述言語に関係なく使える
    • コンポーネントの開発・利用が可能な言語が多いほど使われる
  • バイナリ形式で出荷
    • ダイナミックリンク
    • 言語隠蔽
  • 既存ユーザーを損なうことなく更新が可能
  • 但し、下位互換によってコンポーネントの進化が妨げられてはならない。
  • 呼び出し元とコンポーネント配置場所が自由、そして同じように呼び出せる
    • 同じプロセス・別のプロセス
    • 同じマシン・別のマシン。
広告

akatukisiden について

フリーランスプログラマ 使用言語はC++,C#とそのつなぎのC++/CLI 専門はクライアントアプリ開発
カテゴリー: その他, C++, COM タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中