資料公開: わんくまT93 COM入門

2014/12/06 わんくま同盟東京勉強会 #93 で
「COM入門」 というタイトルでセッションを行いました

資料&サンプルコード
http://1drv.ms/1v3MecF

セッションで話し忘れてたこと等

  • GUIDはIID,CLSIDを表現するために生まれた
  • インターフェイスの実態は一定の条件を満たしたメモリブロック
    C++の継承じゃなくても条件を満たした方法であれば実装可能
    (純粋抽象クラスからの派生=仮想関数テーブルとほぼ同じ構造)
広告

akatukisiden について

フリーランスプログラマ 使用言語はC++,C#とそのつなぎのC++/CLI 専門はクライアントアプリ開発
カテゴリー: その他, C++, COM, 勉強会 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中