C++ による Windows プログラミングの学習 1-5 ウィンドウを閉じる

MSDN ライブラリ>Windows 開発>C++ による Windows プログラミングの学習>モジュール 1. 初めての Windows プログラム>ウィンドウを閉じる
https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ff381396(v=vs.85).aspx

閉じるボタン,Alt+F4などでウィンドウを閉じようとするとWM_CLOSEメッセージが送信される。
この時点ではまだキャンセルが可能で、ウィンドウプロシージャが0を返すことで、キャンセルが行われる
実際にウィンドウを閉じる場合は、DestroyWindow()メソッドを呼び出すか、
DefWindowProc()メソッドによるデフォルトの処理を呼び出す。

ウィンドウが閉じられた場合WM_DESTORYメッセージが送信される。
ウィンドウを閉じたときにアプリケーション自体も終了する場合、
PostQuitMessage(0)を呼び出す。
するとWM_QUITメッセージが送信され、メッセージループを脱出してアプリケーション終了する。

広告

akatukisiden について

フリーランスプログラマ 使用言語はC++,C#とそのつなぎのC++/CLI 専門はクライアントアプリ開発
カテゴリー: C++, WinAPI タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中